コミュニティー : マネージド・クラウドサービス勉強会 #1
投稿日時: 2016/11/25 20:07:13 (973 ヒット)

このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュニティー

今、クラウドサービスを中心にServerlessやNoOpsといったキーワードが注目されています。
Serverless、NoOpsとは管理すべきサーバーを持たない、管理されたサービスを利用することでより自身のサービスに注力できるようになる仕組みを表す言葉です。
これまでのIaaSを中心としたクラウドでは、主にハードウェアの調達面で柔軟性を得ることができました。しかし一方で環境構築や監視、運用はこれまで通りに行う必要がありました。
Serverless、NoOps技術を活用すればそれらのコストを削減しながらより柔軟で高耐久なシステムをつくる事が可能になります。
GCP, Azure, AWSの垣根を超えて、この新しいしくみのメリットやデメリットを理解、共有して、活用につなげることが、この勉強会の目的です。
アジェンダ
セッション1 マネージド・サービスの歴史を振り返り
スピーカー: 河野 康隆 (GCPUG仙台 株式会社セカイネット)

元祖マネージド環境であるGoogle App Engineから、GCP NEXT 2016で紹介された最新の機械学習分野まで、GCPが提供するマネージド・サービスを時系列で振り返り、クラウドがこの先どのように進むのか考えていきましょう。

セッション2 Azure Functions でサーバーレス アーキテクチャ!
スピーカー: 山本 誠樹(JAZUG)

最近はやりのサーバーレス アーキテクチャ。もちろんAzureにもあります。GAしたてホヤホヤの Azure Functions について、デモを交えながら楽しく紹介いたします。

セッション3 ServerlessのおさらいとIronFunctionsについて
スピーカー: 石澤 直人 (JAWS-UG青森 株式会社ヘプタゴン)

Serverlessとはなんだったのか? AWS Lambdaを例にしながら確認していければと思います。 また、Faasを自前で動かすことができるOSS、IronFunctionsについての紹介も行います。

告知タイム 10分
(希望者のみ)ビアバッシュ
イベント自体は無料です。
イベント後に懇親会としてビアバッシュを行います。参加費は500円で参加は任意です。
参加費は現地でお受けいたします。

イベントの詳細と参加申し込みはこちら