Java勉強会 : 4月11日 打ち合わせ結果(メモ)



 
4月11日 打ち合わせ結果(メモ)
投稿日時: 2012/4/15 19:00
4月11日の打合せ結果を記載します。誤解・不足等があれば、修正願います。

1.今後のオブ脳の目的、対象者とゴールについて
  ・対象者:新入社員、学生。他の言語は知っているがJavaは初めてのレベルを対象とする。
  ・目的・ゴール:「やさしいJava」を持参してもくもく会に参加できる様にする。
   具体的には、IDE等の開発環境を作り、Javaクラスを作成して実行できるようになれば、自力で「やさしいJava」ができるので、そこまで教えればゴールとする。1回の講習でそこまで教えてJava勉強会はお終い。次からJavaもくもく会に参加して各自「やさしいJava」をもくもくする。(オブ脳としての勉強会はやめる。ニーズがあれば、再開を検討)

2.竹内さんの作ってくれた4月20日向けの素案について
  ・使用しない。(竹内さん、ゴメンナサイ・・・m(_ _)m )

3.今後のJava勉強会で利用する本。
  ・やさしいJava

4.4月20日の内容と担当
 (1)Java勉強会とJavaもくもく会の紹介。今後の予定について。勉強会に参加する上での心得について。(30分 村上さん)
 (2)「やさしいJava」の紹介と第二章の演習をみんなでやる。(45分 竹内さん)
 (3)JavaDocの見方やJava関連書籍の紹介。(15分 井上さん)
 (4)ディスカッション。参加者の意見を聞く。(30分 砂金さん)
    ・Java勉強会に参加した目的。
    ・参加者のJavaの経験。
    ・参加者各自のゴール。(どうなりたいか?)
 (5)まとめ・・・次回Javaもくもく会(5月11日、16日)で会いましょう!

※5月以降のJavaもくもく会は、「デザパタ組」と「やさしいJava組」の両方をやる。