2016-10-29 (土)   ソフトウェアテスト勉強会~テスターと創る開発現場~
担当者 pochi_tama  登録日時 2016/10/4 22:20 (1564 ヒット)

「ソフトウェアテスト勉強会~テスターと創る開発現場~」

【勉強会概要】
今月のソフトウェアテスト勉強会は、
テスター(※)として日々奮闘している@miwa719さんを仙台にお呼びして
みなさんといっしょにテスターやチームについて考えてみようと思います。

@miwa719さんは、dRubyで有名な@m_sekiさんと一緒に
組込みシステムの開発チームの中でテスター業務をされている方です。

世の中には、開発~テストまで開発者がすべて責任を持って行っている現場や
開発者とは別にQAチームや評価チームといった評価者がいる現場があると思います。

開発チームと評価チームは別のチームのほうが良いのでしょうか?
それとも、1つのチームの中に開発者とテスターが一緒に交じっているほうが良いのでしょうか?

テスターがチームにいることのメリット/デメリット、
いないことのメリット/デメリットはどんなことがあるのでしょうか?

@miwa719さんの現場のお話を聞いたり、みなさんにとっての理想の
開発現場についていっしょに考えてみませんか?

※ここでいうテスターとは?
テストエンジニアのことです。
テストオペレータ(決まった手順のテスト実施およびそのレポートを
するだけの人)ではありません。

【準備】
とくに必要ありません。


【次第】
 15:00~15:10 今回の流れの説明
 15:10~16:00 わたしたちの開発現場とは? --@miwa719
 16:00~16:55 みなさんにとって、よい現場って? --@miwa719
 16:55~17:00 クロージング

【対象としている方】
 ・テスターの方(またはテスターになりたい方)
 ・開発者の方
 ・よりよいチームになりたい方
 ・開発プロダクトをフロントローディングしたい方

【開催日時・場所】
日 時: 2016年10月29日(土) 15:00~17:00(開場 14:55)
会 場: 戦災復興記念館 第1和室
     http://www.hm-sendai.jp/sisetu/sensai/index.html#sisetu-annai
     エレベーターで4Fまで上がって頂くとあります。

【参加費】
勉強会 : 300円(会場費+お菓子代)

お菓子を食べつつ、いっしょに考えてみましょう。
皆さまのご参加をお待ちしております。

申し込み:
下記フォームからお申し込みください。
申し込みが受付されますとメールが送信されます。
キャンセルする場合はそのメールに記載されたURLから行ってください。
今回は、本会終了後、@miwa719さんと懇親会をしたいと思いますので、
参加/不参加の選択もよろしくお願いいたします。

開始時間 15時00分
定員数 30人 (予約数 16人)
予約締切時間 2016/10/29 11:00