東北デベロッパーズコミュニティ 東北デベロッパーズコミュニティ


L O G I N
ユーザー名:
パスワード:


担当者 bangucs  登録日時 2013/5/7 18:36 (3432 ヒット)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ Agile Japan 2013 仙台サテライトDay2 開催概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
Agile Japan 2013 仙台サテライトDay1はこちら
仙台サテライト限定のDay2 では、開発プロセスとしてのアジャイルにとどまらず、サービスやプロダクトの発想から形にするまでを体験していただく、いわゆるプロダクトオーナー視点でのワークショップを中心に構成しています。
こんな方に最適です。
・iOS/Android アプリなど、新しい分野で起業され、製品を企画開発しておられる方
・企業内でいちはやく新しい技術に対応し、新しい製品を作っていきたいと考えておられる方
サービスはアイデアを思いつくだけでは成功しません。
本当に構築できるかどうか、利用されるかどうかを実際に確かめながら進む必要があります。
あなた自身の手法に取り入れられるようなヒントを、ぜひ見つけて持ち帰ってください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ タイムスケジュール(概要)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
09:30- 受付開始
10:00- 『Opening』ご挨拶やお願い事項等について簡単に共有させて頂きます。
10:15- 『体験!プランニングポーカーでアジャイルな見積り』
このワークショップでは、プランニングポーカーについて楽しく実践しながら学んでいきます。
講師: 川口恭伸氏、樽本 徹也氏、柴山 洋徳氏
12:15- 『Lunch』
13:15- 『体験!マシュマロ・チャレンジでチームビルディング』
このワークショップでは、チームビルディングを楽しく実践しながら学んでいきます。
講師:関 満徳氏
14:30- 『リーンキャンバスで新サービスを発想しよう』
リーンスタートアップは、少人数/少資本のベンチャー企業が最初の成功を掴む確率を上げる手法を整理した手法群です。本セッションでは『Running Lean ―実践リーンスタートアップ』で紹介され日本でも話題になっている新製品の発想を整理検証する「リーンキャンバス」を実際に作ってみます。
講師: 樽本 徹也氏、柴山 洋徳氏
16:00- 『体験!Fearless Journeyでパターンによる改善』
このワークショップでは、自分たちの現状と自分たちの目標のギャップに存在する障害や問題に対して、手元に配られた戦略カードを元に、チームのメンバー同士で障壁を取り除くための解決策を議論・合意していくことを繰り返していきます。
講師:関 満徳氏
18:00- 『振り返り&ディスカッション』
1日を通して学んだこと・気づいたことについて振り返りを頂きます。また、振り返った内容についてディスカッションをすることで、新たな気づきや発見を得て頂きます。
18:45- 『クロージング』

[講師]
◎川口 恭伸 (Yasunobu Kawaguchi)
楽天株式会社情報技術部勤務。社内研修やコーチングを通じて、アジャイルの組織導入を支援中。認定スクラムプロフェッショナル。Twitter: @kawaguti

◎樽本 徹也(アジャイルUCD研究会)http://www.usablog.jp/about-me.html
利用品質ラボ代表。ユーザビリティ工学が専門で特にユーザ調査とユーザビリティ評価の実務経験が豊富。現在はプロのコンサルタントとして、組込みシステムからウェブアプリケーションまで幅広い製品のUX/UI開発に携わっている。

◎柴山 洋徳
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
R&Dスペシャリスト/プロジェクトマネージャ。Scrumの全社的な組織導入、グローバルグループ会社への展開およびScrum導入プロジェクトのコーチングなども行っている。

◎関 満徳
グロースエクスパートナーズ株式会社
2008年からアジャイル開発を実践。エンタープライズ向けのIT業界にて開発運用から企画まで担当。現職は、新規サービス立ち上げ支援コンサルタントおよびITアーキテクト。顧客に価値をもたらすITサービスを提供し続けられることを目標としたワークショップ型の登壇を、これまで数多く実施。


* 途中入室/退室可です。
* 進行の状況により、時間帯は前後する可能性があります。
* 各ワークショップ間にも適度休憩を取ります。
* ワークショップは、ワークショップごとにシャッフルで席替えを実施します。
* 都度席替えを実施するため、途中参加・途中退出も可能です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 参加費
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
無料!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 懇親会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本イベント終了後に、有志による懇親会を開催致します。
参加費用は別料金となりますが、参加をご希望される方は、
当日受付までお申し出下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 注意事項
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
会場内の様子を撮影した写真が、運営スタッフや参加者から公開されるかもしれません。
写真に写りたくない方への配慮を行いますので、ご協力よろしくお願い致します。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ POStudy(プロダクトオーナーシップ勉強会)のご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在の日本のITサービス業界において、
「プロダクトマネジメント」という分野が
欠落しているとも言われています。

例えばプロジェクトマネージャーは、
 「プロジェクトをマネジメントする」
ことだけではなく、
 「プロダクトをマネジメントする」
ことが必要で、それが世界標準とも言われていますが、
現状の日本では「プロダクトをマネジメントする」ことが
軽視されがちです。

  ※米国ではマーティ・ケイガンの「Inspired」が
   「プロダクトマネジメント」分野のバイブルとも言われて
   いますが、日本では正式には出版されませんでした。
  ※iPhoneアプリとしてはこっそりリリースしています。
   【参考】Inspired日本語版 http://inspiredjp.com/

ITサービス業界におけるプロダクトのライフサイクル
 「企画立案」?「サービスの設計」?「仕様の設計」
   ?「ソースコードの設計」?「継続的な改善」

において「プロダクトをマネジメントする」には、
「プロダクトオーナーシップ」を発揮することこそが、
非常に重要だと考えています。

POStudyでは、いかに「プロダクトオーナーシップ」
発揮するかについて、普段の生活や仕事を通して自己成長を
重ねていく為のヒントを、
オフラインおよびオンラインの両方のチャネルを通して提供していきます。

【オフライン】東京・沖縄を中心にワークショップ形式の勉強会を開催していきます。
【オンライン】ワークショップを中心とした動画コンテンツを配信していきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ POStudyの公式サイト・ハッシュタグ・Facebookグループ・Twitter
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
POStudyの公式サイトでは、過去の資料や今後の予定等を公開しています。
* https://sites.google.com/site/spostudy/

POStudyのハッシュタグは、
* #postudy
です。

POStudyのFacebookグループでは、
次回の開催情報の提供や、勉強会の参加者との交流の場を提供しています。
* https://www.facebook.com/groups/postudy/

POStudyはTwitterによる情報発信も行っています。
* https://twitter.com/postudysmile/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ AgileUCDja(アジャイルUCD研究会)のご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
アジャイル開発とUCD(ユーザ中心設計)を統合した
『アジャイルUX』という分野が急速に発展しています。
この手法は、価値ある製品をいかに早く作って市場に投入し、
ユーザからのフィードバックに基づいて、さらに優れた製品を
企画・開発していくことを可能にします。

アジャイルUXは特に米国で急速に発展しています。
当初は「アジャイルとUXは相反する」との議論もありましたが、
開発現場で試行錯誤を繰り返す中からそれらを上手く統合する
方法が明らかになりつつあります。このような大きな潮流は、
多少のタイムラグはあるものの日本にも到達することに
なるでしょう。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ AgileUCDja(アジャイルUCD研究会)の公式サイト・メーリングリスト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
AgileUCDjaの公式サイトはこちらです。
* https://sites.google.com/site/agileucdja/

AgileUCDjaではメーリングリストによる情報共有を行っています。
* https://groups.google.com/forum/?fromgroups#!forum/agileucdja


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ご協賛スポンサー様
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ゴールドスポンサー



グロースエクスパートナーズ株式会社様



楽天株式会社


シルバースポンサー
募集中

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 後援コミュニティ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


POStudy(プロダクトオーナーシップ勉強会)

アジャイルUCD研究会

すくすくスクラム仙台



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 開催場所・日時
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

開始時間 09時30分
定員数 20人 (予約数 19人)
予約締切時間 2013/5/25 8:30

日時   2013/05/25 (土) 10:00 - 18:45
開催場所 楽天株式会社 仙台支社
 宮城県仙台市宮城野区名掛丁128番地
 http://corp.rakuten.co.jp/about/map/index__p2.html
昼食・お飲み物はあらかじめご持参ください(飲み物は自販機もございます)。

予約申込
受付を終了しました

参加者一覧
[予約受付を終了いたしました]
19 / 20
bangucs
no twitter
@ytanaka1024
rentalname
mokkeee
no twitter
ayaya1024
no twitter
no twitter
no twitter
trigonometrical
koi_zoom1
ToshiManaPlus1
no twitter
no twitter
no twitter
no twitter
no twitter
no twitter