東北デベロッパーズコミュニティ(TDC) 東北デベロッパーズコミュニティ(TDC)


L O G I N
ユーザー名:
パスワード:


担当者 bangucs  登録日時 2013/4/15 20:55 (6181 ヒット)

今年もAgile Japan が開催される事になりました。
本家サイトはこちらです。
http://www.agilejapan.org/2013/program.html
そして、今年も仙台でもサテライトを開催することに致しました。

仙台サテライトの今年のテーマは、
「アジャイル×○○=成果」
です。
○○は、参加いただいた皆さんご自身で見つけて頂きます。

「アジャイル」は、銀の弾丸ではありません。
なので、アジャイルな開発手法を知るだけでは成果は出ません。
被災地にいる我々に必要なのは、目に見える「成果」です。
成果につなげる為に、「何か」しようぜ!!
その「何か」は、現場・仕事・立場・・・いろんなものによって変わるはず。

このイベントを通して、アジャイルな開発の仕方を触媒にし、どうやって成果につなげるかを見つけるヒントを提供出来れば、と思っています。

[日時・場所]
日時:2013年5月24日(金) 10:00?18:00 [開場 9:30] 懇親会は18:00-
会場:NECソフトウェア東北 101会議室
地図:http://www.tnes.co.jp/profile/address.html

[募集人数]
35名

【プログラム概要】
■全拠点共通セッション(ust中継致します)---------
9:00- 9:50 Tutorial
10:00-10:10 Opening Speech
10:10-11:00 Keynote 1:James Grenning氏
11:00-11:50 Keynote 2:枡野俊明氏
11:50-12:10 IPA による調査研究発表
■仙台独自セッション----------------------------
12:10-13:10 Lunch

13:10-14:40
強いチームに変える7つのステップ
?組織を変革するリーダーのためのチームキャンバスワークショップ?
[講師]
松浦 洋介氏
NECビッグローブ株式会社 サービス開発本部 主任
(@ayaya1024)
仙台出身。認定スクラムマスター/認定スクラムプロダクトオーナー。すくすくスクラムスタッフ。
アジャイルコーチやスクラムマスターとして、アジャイル開発導入支援や現場改善、組織変革を行っている。
アジャイル開発研修の講師としても活動中。
[概要]
昨今のビジネス環境の急速な変化に対応するため、
リーンスタートアップやアジャイル開発といった無駄のない柔軟な開発が求められています。
「我々のチームは、このままで生き残れるのか?」そんな悩みを持つリーダーのために、開発チームを変化に強くするためのシンプルなツール「チームキャンバス」をご紹介します。
「7つのステップ」に従ってキャンバスを描くだけで、チームの課題を明らかにし、メンバーが課題を克服するきっかけを与えてくれます。
このツールはBIGLOBEがアジャイル開発を実践する中で編み出してきたものです。
今回は、考え方や改善事例にとどまらず、ワークショップを通じた実践的な学習も行います。
チームを変革するためのヒントを少しでも持ち帰っていただければと思います。


15:00-17:00
アジャイルUXワークショップ ?実践!ユーザーストーリー・マッピング?
[講師]
◎川口 恭伸 (Yasunobu Kawaguchi)
楽天株式会社情報技術部勤務。社内研修やコーチングを通じて、アジャイルの組織導入を支援中。認定スクラムプロフェッショナル。Twitter: @kawaguti

◎樽本 徹也(アジャイルUCD研究会)http://www.usablog.jp/about-me.html
利用品質ラボ代表。ユーザビリティ工学が専門で特にユーザ調査とユーザビリティ評価の実務経験が豊富。現在はプロのコンサルタントとして、組込みシステムからウェブアプリケーションまで幅広い製品のUX/UI開発に携わっている。

◎柴山 洋徳
株式会社エヌ・ティ・ティ・データ
R&Dスペシャリスト/プロジェクトマネージャ。Scrumの全社的な組織導入、グローバルグループ会社への展開およびScrum導入プロジェクトのコーチングなども行っている。

[概要]
ユーザーストーリーマップとは、米国の著名なアジャイルコーチであるジェフ・パットン氏が提唱した、二次元のプロダクト・バックログのことです。 ワークフロー(横軸)と優先度(縦軸)の2軸にユーザーストーリーを配置することでシステムの全体像が把握しやすくなりますし、さらに水平方向にスライスすると中・長期のリリース計画にも使えるという優れ物です。このワークショップでは元祖ジェフ・パットン"直伝"のユーザーストーリーマッピング・テクニックを余すところなくお伝えしようと思います。
<参考>
・10分でざっくり理解するユーザーストーリーマッピング
http://www.slideshare.net/kawaguti/user-storymapping-in-10-minutes
・POStudy the Movie『ユーザストーリーマッピング』
https://sites.google.com/site/spostudy/postudythemovie/No1_UserStoryMapping


17:00-18:00
LTタイム
[概要]
仙台はLTのメッカです(言い切る)!
Agileに関係することしないこと、特に限定しません。何でもOKです。一人5分のプレゼンをしてみませんか?
ご希望されるかたは申し込みフォームに記載お願い致します!


18:00- ビアバッシュ(ご参加の方から別途1,000円程度集めさせて頂きます)
野良LT歓迎!


[懇親会]
同じ会場にてビアバッシュ開催
(ご参加の方から別途1,000円程度集めさせて頂きます)

[参加費]
講師の皆様、会場をご提供頂いたNECソフトウェア東北様のご協力により、なんと
無料!!!
となりました!!!!

※個人的な募金歓迎です!講師の皆さん、一部自腹で(!)2日間の素敵なイベントを企画してくれていますので、少しでもご協力頂けると非常に嬉しいです!
(集まった募金は、講師陣の活動費用として大切に使わせて頂きます。それでも余った場合は、募金させて頂きます)

[ご協賛スポンサー様]
ゴールドスポンサー



グロースエクスパートナーズ株式会社様



楽天株式会社


シルバースポンサー
募集中

[後援コミュニティ]


POStudy(プロダクトオーナーシップ勉強会)

アジャイルUCD研究会

すくすくスクラム仙台




[協賛スポンサー募集]
「AgileJapan2013 サテライト<仙台>」では、協賛スポンサー様
および賛助個人様を引き続き募集しております。

日本最大規模のアジャイルイベントを一緒に創っていただける
みなさまからのご応募お待ちしております。

ゴールドスポンサー:¥20,000(一口) ・・・募集サイトにロゴ(大)表示、ノベルティ・広告配布自由
シルバースポンサー:¥10,000(一口) ・・・募集サイトにロゴ(小)表示

ご応募いただく際は、こちらからお問い合わせください。


[コミュニティブースについて]
会場をご提供頂いたNECソフトウェア東北様のご協力で、大変広い会場をお借りできています。
ということで、コミュニティブースを募集致します!
この機会に是非、地元コミュニティの宣伝をしてください!


===================== お知らせ =====================

また、5/25(土)にはこちらのイベントを予定しております。

Agile Japan 2013 仙台サテライト Day2(仙台限定イベント!!)

これまたものすごく贅沢なイベントです。
是非是非ご検討ください!

[開催概要]
仙台サテライト限定のDay2 では、開発プロセスとしてのアジャイルにとどまらず、サービスやプロダクトの発想から形にするまでを体験していただく、いわゆるプロダクトオーナー視点でのワークショップを中心に構成しています。
こんな方に最適です。
・iOS/Android アプリなど、新しい分野で起業され、製品を企画開発しておられる方
・企業内でいちはやく新しい技術に対応し、新しい製品を作っていきたいと考えておられる方
サービスはアイデアを思いつくだけでは成功しません。
本当に構築できるかどうか、利用されるかどうかを実際に確かめながら進む必要があります。
あなた自身の手法に取り入れられるようなヒントを、ぜひ見つけて持ち帰ってください。

[申し込みURL]その他詳細はこちらへ↓!
http://tohoku-dev.jp/modules/eguide/event.php?eid=212

=================== お知らせここまで ==================

=================== お知らせ2 ===================
マナスリンク様に、公式レポートを掲載頂きました!!
http://www.manaslink.com/aj2013sendai
是非是非お読み下さい!
=================== お知らせ2 ===================

開始時間 09時00分
定員数 35人 (予約数 33人)
予約締切時間 2013/5/24 8:00
予約申込
受付を終了しました