担当者 i-takehiro  登録日時 2016/11/12 16:04 (221 ヒット)

2016/11/26(土) に TDDBC Sendai 6th を開催します。

【はじめに】
TDD Boot Camp(TDDBC) とは、テスト駆動開発(Test Driven Development)について、座学だけでなく、実習形式で手を動かして体得することを目的とするイベントです。

【TDDBC Sendai 6th のテーマは】

リベンジです。

TDDに帰ってくるもよし、
忘れてしまった言語でTDDに挑戦するもよし、
新しいテスティングフレームワークに挑戦するもよし。

いつもとは違ったコーディングを楽しんでください。

【TDDBC Sendai 6th も初心者に優しく開催します】
「プログラムを修正し、コミットしたら別のところでバグが出た!!」なんてことありませんか?または、ロジックの一部を変更したんだけど、他に影響がないか不安だ。

TDDは、最初にクラスがどのように振る舞うべきかを考え、その動作を確認するテストコードを書くことから始まります。

だから、プログラムを修正し、コミットする前にこれまで動作していたはずのテストをもう一度実行することで早いフィールドバックを得ることができ、無駄なケアレスミスや、他のプログラムへの影響を減らすことができるのです。

【TDDBとは】
TDD【Test Driven Development】(テスト駆動開発)
プログラム開発手法の一種で、プログラムに必要な各機能について、最初にテストを書き(これをテストファーストと言う)、そのテストが動作する必要最低限な実装をとりあえず行った後、コードを洗練させる、という短い工程を繰り返すスタイルである。多くのアジャイルソフトウェア開発手法、例えばエクストリーム・プログラミングにおいて強く推奨されている。近年はビヘイビア駆動開発へと発展を遂げている。
〜wikipediaより〜

【TDDBC 仙台 これまでの活動】
2011年のデブサミ2011東北にて開催されてから、毎年仙台で開催され今年で6回目となります。

開催された内容についてはこちらをご覧ください。

2011年 → http://codezine.jp/article/detail/6055
2012年 → http://d.hatena.ne.jp/masanobuimai/20120814/1344947479
2013年 → http://d.hatena.ne.jp/i-takehiro/20131016/1381932808
2014年 → http://togetter.com/li/730525
2015年 → http://blog.nnasaki.com/entry/2015/11/30/211755

【6th の key note】
今年も TDD の伝道師、和田卓人さん (@t_wada) をお招きし、講演、指導を頂きます。
和田さんとTDDについてもっと知りたい方は[動画で解説]和田卓人のテスト駆動開発講座をご覧ください。

【申し込みあたってのご注意】
応募者多数の場合は先着順となりますのでご了承ください。

キャンセルにより枠に空きが発生した場合は、応募順に従い繰り上げとなります

また、パソコンの貸出は行いませんので、ノートPCをご持参ください。
ノートPCには、ご使用になるプログラミング言語の実行環境、及びテスティングフレームワークを事前にインストールしてください。

環境を準備する方法が分からない場合は、事前にサポート致しますので、お申込みの際にその旨をお記入ください。

【スケジュール(仮)】
9:30~ 受付
10:00~10:10 はじめに
10:10~11:40 基調講演 和田卓人さん
11:45〜12:30 チーム分け&昼食
12:30〜13:30 TDD&ペアプログラミング 実習 (1回目)
13:00〜13:45 休憩&やってみての質疑応答&困ったこと
13:45〜14:45 TDD&ペアプログラミング 実習 (2回目)
14:45〜15:30 コードレビュー&休憩(1回目)
15:30〜16:30 TDD&ペアプログラミング 実習 (3回目)
16:30〜17:15 コードレビュー&休憩(2回目)
17:15〜18:00 質問コーナー& 振り返り
18:00〜18:30 クロージング(記念撮影など)
19:00〜21:00 懇親会(片付け込み)

【お知らせ】
1.昼食について
昼食は主催側で用意いたします。

2.参加費の用途について
参加費は当日の昼食代および、備品等の準備金として使用します。

3.グリーンバンドの販売について
希望される方にグリーンバンドを販売致します。(500円)
新しい知識を得た記念にぜひご購入ください。

4.会場の様子や撮影について
当日の様子を写真撮影してブログなどで公開する予定ですので、予めご了承ください。

5.サポート言語
Java
C#
Groovy
VB.NET
Swift
Go
Ruby
(参加するTAによる今後サポート言語が増える可能性があります)

【懇親会について】
・懇親会は終了後、会場でビアバッシュ形式で行います。
・懇親会費は、会費と別途で一般枠: 2,000円、学生枠: 1,500円です。
・事前アンケートで懇親会に"参加する"をチェックの上、会場でお支払いください。

【会場の撮影について】
・活動の記録として実施風景を撮影させて頂きます。予めご了承ください。 なお、写さないで欲しいという場合は、当日受付で言って頂ければ対応致します。

【お申し込み】
お申し込みは connpass からお願いします。

http://tddbc.connpass.com/event/43505/

開始時間 10時00分

担当者 masanori.murakami  登録日時 2016/10/11 22:39 (1932 ヒット)



Java Meeting Sendai 2016 のお知らせです。

Java Meeting Sendai 2016は、東北地域のJavaに興味のあるエンジニア、学生の方へ Java の最新情報について、エバンジェリストから、お話をしていただく会となっております。
Java、JavaEEを使って仕事をされている方にとっては、これからの動向について、直接話を聞けるめったに無いチャンスです。
提供させていただく情報によって、参加者皆様のスキル向上、生産性向上にお役にたてればと考えております。

今年のテーマは、「 Java と クラウド 」です。各ベンダーの皆さんが、自社の クラウドの特色、Java の対応等について語っていただきます。参加者の皆さまが、クラウドを選択する時の参考になれば幸いです。
また、Javaを使った高速開発ツールを紹介をします。「高速開発とは何か?」気になる方は是非ご参加下さい。

【開催概要】
日時:2016年11月25日(金) 13:00~16:40
場所:東北電子計算機専門学校【視聴覚ホール】
人数:50名
参加費:無料

ハッシュタグは、 #javaSendai です。SNSでの拡散等よろしくお願いいたします。

開始時間 13時00分
定員数 50人 (予約数 34人)
予約締切時間 2016/11/25 12:00

担当者 hiroponz  登録日時 2016/10/18 23:07 (309 ヒット)

概要

はじめまして、佐藤と申します。
Git & GitLab初心者向けの勉強会を開催するので、
こちらで案内をさせて頂きます。

1. Gitの基本について簡単に解説します
2. GitLabの基本について簡単に解説します
3. ハンズオン

Git: バージョン管理ツール
GitLab: OSSのGitHubクローン

対象

・Gitを使っているけど、難しくてよく分からない
・SVNからGitへの移行を検討している
・GitLabでどんなことができるのか知りたい

対象外

・既にGitもGitLabも使いこなしている

事前準備

以下の準備をお願いします。

・Gitのインストール
・GitLabアカウントの作成
 https://gitlab.com/users/sign_in

持ち物

・事前準備を済ませたノートPC (Windows or Mac)
 ノートPCを持参できない方には、解説のみの席もご用意しております。

開催日時/場所

・開催日時: 2016/11/10(木曜) 19:00〜
・場所: ソシラボ 宮城県仙台市青葉区一番町2丁目2-8 (IKIビル10F)

参加費

・無料

お申込み方法

申し訳ありませんが、こちらのページでは予約を受け付けておりません。
参加を希望される方は、下記のページよりお申込みをお願いします。

http://gitlab-jp.connpass.com/event/43002/

開始時間 19時00分
定員数 10人

担当者 koizumi  登録日時 2016/10/20 13:11 (1442 ヒット)

UnityによるVRアプリケーション開発勉強会

【趣旨】
昨今、目に見えて熱くなっているVR業界。
VRコンテンツ開発のツールとして大きな武器となるUnityでのVRについての本の決定版がオライリーから刊行されました。
https://www.oreilly.co.jp/books/9784873117577/

このたび翻訳者である高橋憲一さんをお迎えして仙台で勉強会を行います。

【タイムテーブル】
Unity VRについての講演を行う前半と実際にUnity VRを用いたハンズオンを行う後半部に分かれます。

前半・後半のみの参加も可能です。

・13:30〜 開場・受付スタート
・14:00〜14:05 本編スタート・開会挨拶
・14:05〜15:00 Unity VRについての講演(講師:高橋憲一様)
・15:00〜15:20 休憩・会場整備
・15:20〜17:20 Unity VRハンズオン(講師:高橋憲一様)
・17:20〜17:30 クロージング
・18:00〜 仙台駅近くにて懇親会

【講師紹介】
・高橋憲一氏
Android、iPhone等のスマートフォンアプリ開発及び教育で第一線に経ち続けているエンジニア。東北との縁も深く、2012年末から始まった東北TECH道場では講師として頻繁に宮城県の石巻を訪れ、Andoridアプリ開発を学生たちに教えている。

【開催日時・場所】
 日時: 2016年11月6日(日) 14:00-17:30
 会場: 仙台松村ビル6階 データコム会議室 https://goo.gl/xc8XtW
    (当日は正面玄関がクローズされています。裏口からの入場となるのでよろしくお願い致します)

【参加費】
 勉強会: 無料
 懇親会: 会費制4000円

【対象者】
初心者から経験者まで是非いらしてください。
 ・VRに興味がある方
 ・VRで動くプログラムを作ってみたい方
 ・仕事でUnity VRを使っているけど情報交換したい方

【備考・注意事項】
 ・ 会場内での喫煙、飲酒はご遠慮ください
 ・ 後半のハンズオン参加者はノートPCをお持ち込みください
https://store.unity.com/ja/download?ref=personal からUnityをダウンロード、インストールしておいてください
・参加対象は13歳以上となります

【申し込み】
 下記フォームからお申し込みください。
 申し込みが受付されますとメールが送信されます。
 キャンセルする場合はそのメールに記載されたURLから行ってください。

開始時間 14時00分
定員数 20人 (予約数 20人)
予約締切時間 2016/11/6 13:00

担当者 pochi_tama  登録日時 2016/10/4 22:20 (1756 ヒット)

「ソフトウェアテスト勉強会~テスターと創る開発現場~」

【勉強会概要】
今月のソフトウェアテスト勉強会は、
テスター(※)として日々奮闘している@miwa719さんを仙台にお呼びして
みなさんといっしょにテスターやチームについて考えてみようと思います。

@miwa719さんは、dRubyで有名な@m_sekiさんと一緒に
組込みシステムの開発チームの中でテスター業務をされている方です。

世の中には、開発~テストまで開発者がすべて責任を持って行っている現場や
開発者とは別にQAチームや評価チームといった評価者がいる現場があると思います。

開発チームと評価チームは別のチームのほうが良いのでしょうか?
それとも、1つのチームの中に開発者とテスターが一緒に交じっているほうが良いのでしょうか?

テスターがチームにいることのメリット/デメリット、
いないことのメリット/デメリットはどんなことがあるのでしょうか?

@miwa719さんの現場のお話を聞いたり、みなさんにとっての理想の
開発現場についていっしょに考えてみませんか?

※ここでいうテスターとは?
テストエンジニアのことです。
テストオペレータ(決まった手順のテスト実施およびそのレポートを
するだけの人)ではありません。

【準備】
とくに必要ありません。


【次第】
 15:00~15:10 今回の流れの説明
 15:10~16:00 わたしたちの開発現場とは? --@miwa719
 16:00~16:55 みなさんにとって、よい現場って? --@miwa719
 16:55~17:00 クロージング

【対象としている方】
 ・テスターの方(またはテスターになりたい方)
 ・開発者の方
 ・よりよいチームになりたい方
 ・開発プロダクトをフロントローディングしたい方

【開催日時・場所】
日 時: 2016年10月29日(土) 15:00~17:00(開場 14:55)
会 場: 戦災復興記念館 第1和室
     http://www.hm-sendai.jp/sisetu/sensai/index.html#sisetu-annai
     エレベーターで4Fまで上がって頂くとあります。

【参加費】
勉強会 : 300円(会場費+お菓子代)

お菓子を食べつつ、いっしょに考えてみましょう。
皆さまのご参加をお待ちしております。

申し込み:
下記フォームからお申し込みください。
申し込みが受付されますとメールが送信されます。
キャンセルする場合はそのメールに記載されたURLから行ってください。
今回は、本会終了後、@miwa719さんと懇親会をしたいと思いますので、
参加/不参加の選択もよろしくお願いいたします。

開始時間 15時00分
定員数 30人 (予約数 16人)
予約締切時間 2016/10/29 11:00

担当者 masanori.murakami  登録日時 2016/10/12 23:30 (830 ヒット)

【勉強会概要】
SEが知っておくべき会社のお金の話です。会社のお金を知れば、あなたの働き方も、評価も変わるかもしれません。
独立を考えている方も、必聴です。
以外と無頓着になりがちな、お金の話なので、是非この機会に考えるきっかけにしてみてはいかがでしょうか。

【次第】

19:00 - 21:00 SEが知っておくべき会社のお金の話
ソニー生命 内海 仁一さん

内海さんの略歴です。
・OKIソフトウェアに20年勤務。
・プログラマ、SE、営業を経験。
・中小企業から上場企業まで多くの業務システム開発に従事。
・ソニー生命に転職後、ファイナンシャルプランナーを取得、個人、企業のリスク管理、ファイナンス管理に従事。

【対象としている方】

 ・頑張っているのに、評価されていないと感じる方。
 ・いつか独立したいと思っている方。
 ・なぜ給料が上がらないのか、疑問に思っている方。

【開催日時・場所】

日 時: 2016年10月26日(水) 19:00~21:00(開場 18:30)
会 場: ソシラボ 〒980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町2丁目2-8 IKIビル10F
022-797-2551

【参加費】
会場費:1000円


開始時間 19時00分
定員数 15人 (予約数 4人)
予約締切時間 2016/10/26 18:00

担当者 masanori.murakami  登録日時 2016/9/1 13:57 (319 ヒット)

Oracle Cloud Developers Meetup@東北 -「R」超入門 機械学習をはじめよう!

【勉強会概要】
Oracle Cloudとクラウド・テクノロジーの勉強会です。

今回は機械学習の習得を考えている人にはとても気になる「Rの超入門」をテーマにRをゼロから勉強したい!という人向けの勉強会を開催しようと思います。
全員参加型のハンズオン形式となりますのでノートPCをお忘れなく!

【次第】
19:00 - 21:00 R超入門 by 日本オラクル 中嶋
Rのインストール
Rとは?
Rの基本(変数と処理とデータ構造)
Rにcsvファイルを読み込む
Rで機械学習を使って予測モデル作成
クラウドデータベースのデータをRで分析するデモ 

【対象としている方】
 ・機械学習に興味のある方

【開催日時・場所】
日 時: 2016年9月28日(水) 19:00~21:00(開場 18:30)
会 場: 日本オラクル株式会社 東北支社 宮城県仙台市青葉区本町1-1-1 アジュール仙台 18F

【参加費】
無料です。

お申し込みは、こちらのURLからどうぞ。
https://oracleclouddevelopersth.doorkeeper.jp/events/51512

開始時間 19時00分
定員数 10人

担当者 Jin  登録日時 2016/8/4 19:15 (610 ヒット)

「風に吹かれてLT大会」

都合により中止となりました

【趣旨】
 野外活動にピッタリの季節がやってきました。
 いつも室内で仕事をしている人も、たまには屋外の空気に触れてみましょう!
 ということで野外LTです

 街の雰囲気や風を感じながらのLT、いかがでしょうか?
 技術ネタだけでなく、趣味の話やイベント告知もOKです!

【開催日時・場所】
 日時: 2016年8月27日(土) 16:00-18:00
 会場: 仙台松村ビル1階 北側エントランス https://goo.gl/xc8XtW
    (データコムが入っているビルの1階です)

【参加費】
 LT大会: 無料
 懇親会: 会費制

【対象者】
 ・ とにかく何かしゃべりたい方
 ・ いつもしゃべっているので、ときには人の話を聞きたい方
 ・「たまに外にでないとな〜」と考えている引きこもりの方
 ・ ダンスや音楽などのパフォーマンスで自己表現したい方

【備考・注意事項】
 ・ 会場内での喫煙、飲酒、食事はご遠慮ください
 ・ せっかくの屋外です。 ダンスや音楽も受け付けます
 ・ マイクやPAはありません。 必要な方は持参願います(大音量は禁止です)
 ・ 雨天決行(屋外といっても屋根のある場所です)

【申し込み】
 下記フォームからお申し込みください。
 申し込みが受付されますとメールが送信されます。
 キャンセルする場合はそのメールに記載されたURLから行ってください。

開始時間 16時00分
定員数 3人 (予約数 3人)
予約締切時間 2016/8/27 12:00

担当者 pochi_tama  登録日時 2016/7/12 11:46 (1052 ヒット)

最低参加人数に満たないため、申し訳ないことでありますが、中止となりました。

「ソフトウェアテスト勉強会~おかわり会のおかわり会~」

【勉強会概要】
今月のソフトウェアテスト勉強会は、JaSST'16 Tohoku(※)の
おかわり会のおかわり会をしてみようと思います。

JaSST'16 Tohokuに来られた方も、来られなかった方も、
7/2のおかわり会に来られた方も、来られなかった方も、
VSTePで「もやもや」された方も、VSTePを知らない方も、

今回も2つのワーク(違うお題考え中です!)を通して
みなさんとテストは「開発」するものということを
体験、共有していきたいと思います。

JaSST'16 Tohokuは「テスト開発しちゃいなよ!~テスト設計との違い~」
というテーマで開催されました。

みなさんにとって、テストは誰にでもできる簡単なお仕事でしょうか。
開発できない人だから仕方なくやるお仕事、となっていたりしませんでしょうか。

実は、テストは誰にでもできるお仕事ではありません。
とてもクリエイティブなお仕事です。

※JaSST'16 Tohokuとは?
2016年度版のJaSST(Japan Symposium on Software Testing)で、
ソフトウェアテストのシンポジウムです。
毎年仙台で開催され、今年で4回目になりました。
来年も5月に開催予定です。


【準備】
筆記用具をご持参ください。


【次第】
 10:00~11:30 VSTePの紹介(※注)
 13:00~13:15 テスト観点図をつくるために
 13:15~15:15 テスト観点図をつくってみよう! ワーク①
 15:30~15:45 テストコンテナをつくるために
 15:45~17:00 テストコンテナをつくってみよう! ワーク②

※注:午前中の「VSTePの紹介」は、JaSST'16 Tohokuの基調講演そのままではありません。
   有志によるポイントに絞ったご紹介になる点は何卒ご了承ください。

【対象としている方】
 ・仕様書に記載不足があってもテストを過不足なくしたい方
 ・テストを「開発」したいと考えている方
 ・何のためにテストしているのかわからなくなっている方
 ・開発のフロントローディングをしたい方

【開催日時・場所】
日 時: 2016年8月27日(土) 10:00~17:00(開場 9:30)
会 場: パイオニアシステムテクノロジー株式会社 仙台本社 805研修室
    http://pioneer.jp/corp/info/globalnetwork/japan/pioneersystemtechnologies/info/sendai/
    エレベーターで8Fまで上がって頂くとあります。

【参加費】
勉強会 : 300円(お菓子代)

お菓子を食べつつ、手を動かして勉強していきましょう。
皆さまのご参加をお待ちしております。


申し込み:
下記フォームからお申し込みください。
申し込みが受付されますとメールが送信されます。
キャンセルする場合はそのメールに記載されたURLから行ってください。

開始時間 10時00分
定員数 20人

担当者 masanori.murakami  登録日時 2016/6/28 19:32 (694 ヒット)

Forguncy(フォーガンシー)勉強会

【勉強会概要】
Excelを作る感覚でWebアプリを作成できてしまうグレープシティさんのツール、Forguncyの勉強会を開催します。
ワークもやりますので、どのくらい簡単に作成できるのか体感して下さい。

【持ち物】
* Windowsパソコン
事前にForguncyをご自身の環境にインストールいただけると、ワークがスムーズに進みます。
評価版はこちらからダウンロードできます
https://www.forguncy.com/trial/sendmail

【次第】
 19:00〜20:00 Forguncyの説明
 20:00〜21:00 ワーク
 21:00〜22:00 ビアバッシュ
 
【対象としている方】
 ・共有フォルダに格納されているExcelに悩まされている方
 ・Excelしかできないけど、Webアプリを作成してみたい方
 ・簡単にWebアプリを作成してみたい方

【開催日時・場所】
日 時: 2016年7月26日(火) 19:00~21:00(開場 18:30)
会 場: ソシラボ
    http://socilabo.com/

【参加費】
勉強会 : 500円(お菓子代)

お菓子を食べつつ、ワークを楽しみましょう。
皆さまのご参加をお待ちしております。


申し込み:
下記フォームからお申し込みください。
申し込みが受付されますとメールが送信されます。
キャンセルする場合はそのメールに記載されたURLから行ってください。

開始時間 19時00分
定員数 15人 (予約数 6人)
予約締切時間 2016/7/26 18:00

前のイベント 次のイベント